おすすめ!胃腸障害でも飲める栄養ドリンク|カフェインレスで栄養補給

胃が痛く、どうやら胃炎になったようで、おかゆしか食べれなくなりました。

薬局へ行くと、胃腸が悪くても飲めるカフェインレスの栄養ドリンクを勧められました。

とりあえず買って飲みましたが、高いのでネットでも安いのを探してみました。

効能に胃腸障害が書いてあるのはなかなかありませんでしたが、2種類だけ発見したので紹介します。

効能には書いてあるけど、絶対胃にいいかどうかは分からないのでそれは自己判断で。

≪目次≫

1、イソビタンD 100ml

2、リコリス 20ml

3、新ハリーゴールド液 30ml

4、まとめ

1、イソビタンD 100ml

⇒その他のショップ(イソビタンD)

1本あたり198円(こちらのショップの場合)。

ローヤルゼリー配合の滋養強壮ドリンク。

肉体疲労時・発熱性消耗性疾患の栄養補給に。

≪効果・効能≫

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給。

無水カフェインと書いているのでカフェインが入っているのは気になるところ。

でも胃腸障害が効能に入っているってことは、胃腸障害でも飲めるということだと思いますが・・・。

医薬部外品なので一般的な大きめサイズでよくある栄養ドリンクの味です。

特に飲みにくさはないですが、新ハリーゴールドに比べるとやはり栄養ドリンク特有の強さ(後味の辛さ?)のような物がありました。

どのお店でお配送が遅いようなので、出荷予定日を確認してから注文した方がよさそうです。

2、リコリス20ml

⇒その他のショップ(新リコリス)

甘い生薬・カンゾウ(甘草)エキスを配合した、発熱性消耗性疾患時などの場合の栄養面を配慮してつくられた、のみやすい内服液剤。

カフェインは入っていません。

1本あたり166円(こちらのショップの場合)

第二類医薬品に分類。

≪効果・効能≫

発熱性消耗性疾患・病中病後・肉体疲労・胃腸障害・妊娠授乳期・栄養障害などの場合の栄養補給、虚弱体質、滋養強壮。

こちらのお店は3066円以上で送料無料。

カフェインが入ってないので安心です。

お店によって値段に大きく差があるもよう。

同じサンドラッグでも、店舗だと1パック(6本)1500円くらいしたので買うのをやめてネットで買いました。

まず3のを買って高かったので1のを買いましたが、1のは量が多いしカフェインが心配だったのでやはりこちらを買い直しました。

こちらは量も少ないし味も甘くて飲みやすかったです。

3、新ハリーゴールド 30ml

DSC_0005 DSC_0006

こちらスギ薬局で薬剤師に勧められた胃腸障害にもいい栄養ドリンク。

スギ薬局独自の商品のようで、ネット販売はしていないようです。

他に売ってたのはほとんどカフェインが入っていましたがこちらはカフェインレスとのこと。

6本入りで1890円でした。

1本あたり315円なのでちょっと高い。

10本入りだともう少しお買い得だったが、それでも高かったです。

第2類医薬品なので一応薬ではあるから仕方ないのかな。

薬ということで気になって聞いてみたところ、一緒に買った胃薬と一緒に飲んでも問題ないと言われました。

薬だからか小さな小瓶。

とっても甘くていいものが凝縮されている感じがします。

お店の人も甘いと言っていましたが、砂糖とかではなく、そういう甘い成分の物が入っているとのこと。

栄養ドリンクにありがちなきつめな感じはなくマイルドで飲みやすい。

量が少ないので胃腸障害でも飲みやすく思います。

4、まとめ

一番はやはり薬剤師に直接相談して教えてもらった、スギ薬局のハリーゴールド。

第二医薬品なのでしっかりしていると言っていました。

二番目によさそうなのは、同じく第二医薬品でなおかつノンカフェインのリコリスです。

イソビタンDも胃腸障害とは書かれていますが、カフェインが入っているので、あまりひどい胃腸障害の場合は刺激になってしまうかもしれません。

私の場合はイソビタンDを飲んで痛みは出なかったですが、普通の栄養ドリンクで量が多いしもともと栄養ドリンクの味は苦手なので、イソビタンは旦那に譲ることとしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加