足首の捻挫のテーピングの代わりのサポーター|Finoaサポートラップ アンクル&エルボー

 

finoa サポートラップ

テーピング感覚で簡単に巻ける、バンテージタイプのシンプルなサポーターです。

両端にマジックテープが付いており、気軽に巻いて固定できます。

足首を捻るのを予防します。

私は捻って第五中足骨骨折をした直後の病院に行く前と、シーネ固定が外れたあとにつけました。

シーネ固定中も、だいぶ治ってきてからは、包帯でシーネを固定する代わりに、こちらのサポートラップで固定してました。

シーネ固定 包帯代わりに

ひどい時はやはり包帯の方がいいですが、だいぶよくなれば家の中はこれで十分でした。

ZAMST(ザムスト) サポーター足首用A1ショートも購入しましたが、第五中足骨骨折後だと痛みが出てしまい付けられませんでした。

シーネ固定が外れてもしばらくは骨折部に圧痛があるため、硬いタイプや足の周径が決まっているタイプでは、骨折部への当たり具合で痛みが出てしまいます。

その点、サポートラップは締め付け具合は調整できますし、素材も柔らかいのでとてもいいです。

骨折後でも痛みがない場合や、骨折ではなく捻挫後なら、ザムスでもいいと思います。

激しいスポーツをするならこちらのザムストの方がしっかりしていて間違いなくしっかり固定してくれます。

ただ、しっかりしている分ベルトが何本もついていて、付け外しはめんどくさいです。

それぞれ利点欠点がありますね。

サポートラップは、口コミでマジックテープが強くぼさぼさになると書いてありますが、確かになります。

けれども、それでもこちらはとても便利で、洗い替えにもう一本買いました。

毛玉でぼさぼさになってもマジックテープの粘着力は全然落ちません。

いろいろな巻き方ができると書いてあり巻き方の例が書いていないため、使い方が分からないという口コミも多数ありました。

巻き方の動画を載せたのでよかったら参考にしてください。

私はリハビリ専門職なのですが、こんな感じでいいのだと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加