【自宅で使える心電図】オムロン 携帯型心電計 HCG-801|不整脈を自宅でチェック

オムロン 携帯型心電計 HCG-801

去年から動悸を感じるようになり、循環器科に行くと不整脈があるとのことでした。

ホルター心電図を実施すると、時々出る程度の心室性期外収縮なので心配ないとのこと。

でも、今年になり頻発することがあったため心配にあり、自宅で心電図を見れるものがないかと探し、家庭用心電計を購入しました。

種類は選ぶほどなく、お手頃価格のはオムロン 携帯型心電計 HCG-801くらいでしたので、こちらを購入。

パソコンで見たかったので、パソコンに取り込んで印刷もできるソフトとのセットを購入しました。

使い方は簡単。

①電源を入れる。

②右側の銀の部分に指をあてながら、左側の銀の部分を左胸の下に当てる。

③測定ボタンを押して30秒待つ。

これで心電図がとれます。

自分で銀の部分に指をあててないと心電図がとれないので、誰かがやってあげることはできません。

介助するのであれば、心電図を取る本人の手が心電計の銀の部分に触れるように心電計を持たせて、それで測るように介助する必要があります。

心電計のモニター上でも波形は見れますが、しっかり見ようと思ったら、専用の心電図印刷ソフトでパソコンに映しだした方が分かりやすいです。

パソコンでみるとこんな感じ。

家庭用 心電図

不整脈が出ているのがはっきりわかります。

使い方も簡単なのでおすすめです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加